商談の方法 起業

物販ビジネス立ち上げ時の取引先との交渉のコツ プロが教えます

投稿日:

初期段階での販路は

 

○ショールームはヤフーやネットショップ

○実際の初期の売上はAmazon

という組み合わせを

おススメするという話でした。

 

ここで、売上を早期に伸ばすために

Amazonという販路が必要なのですが

注意が必要です。

 

多くの場合、

Amazonという販路は

メーカーや問屋さんにとって

"新規の販路"にはなりません!!

 

 

すでにその商品が

Amazonで

相乗り出品形式として

販売されていることが多いことが

その理由です。

 

ですが、売上がないと

メーカーに発注できないので

深い繋がりが持てません。

 

そして、取引開始後すぐに

メーカーにオーダーを入れると

メーカーの印象が極めて良くなります。

 

ではどうしましょうか?

 

メーカーさんには発注の際に

このように説明したらどうでしょうか?

 

「売上をコンセプトショップであげていきたい」

「Amazon は物流倉庫として効果的に利用している」

 

 

立ち上げ時は大変なことが多いですが

是非乗り越えていきましょう!!

 



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-商談の方法, 起業

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.