商品の探し方

お客様の足元を見て値段を決めないこと

投稿日:

コロナウィルスによる騒動で

「マスク」の転売

価格高騰

が社会問題となった時期がありましたね。

 

ぼくも少量ですがその時期に取り扱いがありました。

 

もともとたいした量ではないのですが

約2年分くらいの在庫が3日間くらいで購入されました。

 

その際の価格は?

 

もちろん通常価格です。

 

 

需給バランスなんだから

 

「高くても売れるときは高く売ろう!」

 

という風に考える人もいるでしょう。

 

しかし、

「需給バランスの話」と「お客様の足元見て値段を決める」

というのは

物事を短期的にとらえるか、中長期でとらえるのかの違いだけだと思います。

 

需給バランス=利益の最大化
→短期的な志向

 

通常価格で売る行為=商売の信用の最大化
→中長期の志向

 

ということです。

 

ぼくはお店に下記のレビューをいただきました。

 

「マスクが高騰する中、適正価格で発送も早く迅速に対応してくださいました。今後も購入したいとおもいます。」

 

いいでしょ!



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-商品の探し方

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.