商品の探し方 第8章 - 店舗のコンセプト

ビジネス初期の「売り場=お店」構成

更新日:

ロイです。

今回のテーマは、

ビジネス初期の「売り場=お店」構成

です。

 

前回の記事で

「ちゃんと商売をしてる実績がある」

ことを示すための

「売り場=お店」を

(ヤフーショッピングなどで)用意しよう!

 

その意味と具体策の説明をしました。

 

これで自信を持って取引の申し込みができますね!!

 

仕入れができたら

こちらのお店でしっかりと売っていきたいのですが、

実際は昨日、今日できた店舗ですぐに売れるようなことは無いです。

 

せっかく仕入れても売れないのでは困りますよね。

 

もちろん時間の経過とともに、商品数が増えたりしていけば徐々に売れていきます。

 

でも昨日今日できたお店でも

 

Amazon

 

であれば

ショップの歴史とはほぼ関係なく

売れていきます。

 

 

せっかくお取引を開始しても

発注が無いのではお取引先にとっても意味が無いので

ビジネス初期の最小構成は

○ショールームは ヤフーや自社ドメインで組む
○実際の初期の売上げは=Amazon

という組み合わせがいいでしょう。



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-商品の探し方, 第8章 - 店舗のコンセプト

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.