4)固定リスクなく開始 5)自分のペースで運営 その他 売らなくていいネットショップの作り方

仕入れる前の「売り場=お店」つくり

更新日:

ロイです。

今回のテーマは、

仕入れる前の「売り場=お店」つくり

です。

 

仕入れを申し込む相手に

「ちゃんと商売をしてる実績がある」

ことを示すための

「売り場=お店」つくり

ですが

並べる商品はどうしましょうか?

 

ぼくの講座の生徒さんには

弊社取扱い商品をとりあえず並べてもらっています。

 

ではそうで無い方はどうするか

 

内緒ですけど・・

 

とりあえずAmazonなんかで販売している

ごくごくふつーーーの商品を

勝手に掲載して

きれいに並べます。

 

販売価格は定価でいいでしょう。

 

 

ごくごくふつーーーの商品とは

 

そうですね、

大手百貨店で並んでいるような商品

 

がいいでしょう。

 

がつがつしたヒット商品

というよりは

定番の商品

 

ですね。

定価で売っていると

1)他で安く売ってるので実際には売れない。
2)仕入れ先やメーカーにはしっかり価格を守って大事にしている印象を与えられる

 

もし万一お客さんに売れた場合はAmazonで買って送りましょう。

注意:仕入れの申し入れをしてるメーカーの商品は並べないでくださいね!

 

WEBのお店は外からは売れ行きは分からないので

ちゃんと作り込めば繁盛してるように見えます!

 

これで

お店=「ちゃんと商売をしてる実績がある」

は大丈夫ですね。



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-4)固定リスクなく開始, 5)自分のペースで運営, その他, 売らなくていいネットショップの作り方

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.