商談の方法

みんな知らない 店舗にコンセプトが必要な本当の理由

投稿日:

店舗にコンセプトは必要な

もう1つの理由です。

 

それは

良い商品の仕入れのため

です。

 

ショップ立ち上げ期は

そもそも品揃えも薄く、

仕入先も少ないでしょう。

 

少しずつ

仕入れできるお取引先を

増やしていく必要があります。

 

実績も無いのに

良い商品を「売らせて欲しい!」と

お願いしなければいけません。

 

実績が無いのですから

できることは

「未来を語ること」です。

 

青年が令嬢を口説くには

「夢を語る」

しかないのです。

 

 

「ぼくは○○○を通じて

お客さまの生活を

豊かにしていきたいのです。」

 

「そのために力を貸してほしい、

御社の素晴らしい商品を

扱わせて欲しい!」

 

「志」がある

良い商品を扱うには

やはり「志」を持って

口説かないといけません。

 

「うちのお店はこんなお店です。

将来はもっとこうしていきます!」

 

しっかりと考えを固めていきましょう。

とても大事です!

 

 



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-商談の方法

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.