ロイ式 講座説明 Q&A

「教える」だけでは終わらず 「身につけて貰う」には?

投稿日:

実務的な「教えること」の目的は

「(そのことを)身につけてもらい」

「実行して=成果をだす!」

ということですよね。

 

「わかった」

で終わりにしてはいけません。

 

必ず→「できた」

最悪でも→「やった」

まで落とし込みます。

 

だからこそ、

「教える」のでは無く

「とにかくやってもらう」

アウトプット中心で

身につけてもらうように

心がけています。

 

アウトプットすると、よくも悪くも結果が出ます。

 

壁にぶつかる、思いのほか上手くいく、間違うなどなど

 

 

そしてこの瞬間こそ

×「こちらが話したいときに「話す」」

○「相手が聞きたいときに「話す」」

伝える大チャンスなんですね。

 

これが相手に

「教える」だけでは終わらず

「身につけて貰う」まで落とし込むコツです!



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-ロイ式 講座説明 Q&A

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.