ロイ式物販とは

長期的にみて 大事なこと

投稿日:

「売れる」の要素には

 

どれだけ(数)「売れる」か

どのくらいのペース(頻度)(流行)で「売れる」か

いくらで(定価で?安売り?利益率?)

 

の三要素があります。

 

なんとなく”普通”に考えれば

 

・数は少ないより多く!

・売れるペースも遅いよりは次々速く!

・利益率高い!

 

がいいに決まってますよね。

 

でもね

長期的にみたら

 

「ほどほど」

「そこそこ」

 

が大事かな、いいかなぁって思います。

 

 

先の3要素がある商品ももちろん世の中にはありますよ。

 

でも駆け出しの一年生が手に入れることは難しいと思います。

 

特に数がバンバン短期間に売れる商品は

商品寿命が尽きるのが早くて

ようやく仕入れたら

ブーム終了・・・

 

よくある話です。

 

こんなことも最近ありますね。

 

それでは

ぼくらのような小規模事業者や

いわゆる「副業」のビジネス

にとっては、

 

どのような「売れる」

 

を基準としたらよいでしょうか?

 

 



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-ロイ式物販とは

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.