9)会社法人と名刺一枚あれば生きていける 商品の探し方 商談の方法

資本金300万円の法人でビジネスを行う事

投稿日:

ロイです。

今回のテーマは、

資本金300万円の法人でビジネスを行う事

です。

 

「本気でビジネスをするのなら、300万円の資本金くらい必要です。」

「法人格が最低限の身なりです」

というお話に対して

「法人をつくるのが敷居が高い」

「300万円つくるのが困難」

という風に考える人もいるでしょう。

 

「法人」は

作るだけ

は簡単です。

 

30万円程度もあれば設立できます。

 

法人を作ったからって

何か特別な変化が生まれる訳ではありません。

 

もしかしたら「気持ち」を変わるかもしれませんね。

自分の会社を持つことによる

良い意味での緊張感、自覚

は生まれるでしょう。

有形無形のメリットがあります。

会社員は

仕事中だけ仕事のコトを考えていますが

経営者は

24時間ずっと無意識下で経営のことを考えています(たぶん)

 

その差はとても大きいです。

 

 

また例えばビジネスミーティングを会食しながらした場合

会議費

として経費計上できますし、

法人税はそもそも累進課税ではない

ということも重要です。

同じ1000万円の所得でも

法人なら約23%

個人なら33%の課税

です。

 

法人のメリット見えてきました??

え!30万円払えないって

そういう方は素直に止めておきましょうね。

ビジネスに目を向けるタイミングでは無いですから。

 

問題は資本金300万円ですか・・・

また次回お話しましょう。

 



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-9)会社法人と名刺一枚あれば生きていける, 商品の探し方, 商談の方法

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.