商品の探し方

大きな落とし穴にはまらない物販の新常識

投稿日:

プロのバイヤーが

「どの商品を売るのか!」

それを見極めるために

「売れる商品の基準」

を考える必要がありました。

 

さらに「売れる」ということの要素を具体的に考えていきます。

 

「売れる」を考えるための要素は

①数量 

②サイクル

③値段

の三要素があります。

 

普通に考えれば

・数は多く!

・早いサイクルで

・利益率もしっかり

がいいに決まってますよね。

 

ですが、

ロイ式物販の

重要な考え方の一つとして

 

「ほどほど」

「そこそこ」

 

こういった商品を

目利きすることが大事と考えています。

 

 

その理由としては

永く商売を続け、取引先との信頼関係が固い場合

大量に早いペースでたくさん粗利が取れる商品を

仕入れて売ることはできます。

 

ですが、ビジネスを始めたばかりの場合

そのような商品を手に入れることは相当難しいと思います。

 

また、みんなが憧れる

数がバンバン短期間に売れる商品
には

大きな落とし穴、地獄のような思いをすることもあります。

 

その落とし穴と地獄を見ないためのコツは次回。

 



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-商品の探し方

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.