第1章 - ネット通販で起こっていること

実店舗とネットショップの変遷

投稿日:

リアル店舗においては

郊外の大規模集合型ショッピングモール、大規模スーパー

という

”大型化”による集客力と

価格のディスカウント力に向かい

 

もう一方で

コンビニという形態で

人を集めるというのでは無く

人が集まるところにより近く出店して

「距離を縮める」

という意味での

”速さ”の追求

が進み

 

一部の専門店以外は

軒並み崩れていきました。

 

 

ぼくはインターネット上でも

同じ動きがあると考えています。

 

今ネットショッピングするといえば

おそらく何らかの大手のモールAmazon、楽天、ZOZO

などを利用するのがほとんどですよね。

 

メルカリなど個々人の間での売買もありますが

これらも"メルカリモール”に集約されていますよね。

じつはネットショピングの勃興期には

インターネットの力で

地域のお店が既存の大規模流通に勝てる!

という可能性が喧伝されていました。

 

果たしてどうでしょうか?



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-第1章 - ネット通販で起こっていること

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.