その他

課題を正しく伝えるためのおすすめの方法

投稿日:

ウェブのサービスをつかってビジネスをしていると

良くわからないことや上手くいかないときに

それぞれのサービスにメールで質問する必要が生じます。

 

そんな時にあいまいな表現だと話が進みません。

 

(例)

A.新しいアカウントでログインしたパソコンからだと上手くアクセスできません。

 

この例だと現象が特定し切れていません。

受け取る側は以下の疑問が生じます。

 

・一度新しいアカウントでログインするとそのパソコンでは別のアカウントでもアクセスができなくなる?

・上手くアクセスできないだけどつながることはつながる??

・単に変更したアカウントだとアクセスができない?

 

A.を正しく伝えるためには

 

・新しいアカウントを設定した

・そのアカウントでパソコンからログインするとアクセスできない

・その後もとのアカウントで試したらアクセスできた

 

みたいな箇条書きがおすすめです。

 

 

こんな風に書くと問題が整理されます。

 

この場合だと

アクセスの仕組み自体は問題無いので

設定したアカウントとアクセスするときのアカウントが違うんじゃないかなぁ

 

と原因に近づきやすくなりますね。

 

問題が起こったときに

その問題や疑問点を

箇条書きで切り分けて提示する

コトができると

自分の中でも整理できて自分で解決できることも多いです。



ロイのLINE@登録方法

QRコードはこちら ID検索での登録
@ikedaroiを見つけてください。

日々のビジネスの中、多分野との人脈との接点で感じた気づきや変化の兆し、また会社員時代に培った商談スキルやビジネスに関わる心理を語ります。
最前線のネットショップはもちろん、ネットビジネス全般の情報もお伝えします。
なおロイへのご質問や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。    

-その他

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2022 All Rights Reserved.