ロイ式物販とは 第7章 - 売れる商品の探し方 第9章 - 展示会について

展示会をまわるにも技術があります その2

投稿日:

バイヤー視点
展示会のまわり方

とても大事なのでおさらいです
1)全体をくまなく見てまわる

・事前にどこに何があるのかをチェックしておく
・あらかじめルートチェック
・初日はとにかく全ブースを歩きながら極力止まらずに流し見る
・見るだけにして話しは聞かない
・午前中歩いてみてペース配分をつかむ
・見ていて気になる商品やメーカーがあったらメモする
例:コーヒーカップ アウトドア B43(ブースナンバーを書く)

こうしてもれなく全ブースを見ていくのです。
メモを見返して、優先順位をつけて
翌日に今度は1つ1つ話しを聞いて取引につなげていきます。

意思を強く持って!

(気になる商品があっても)

一周目は話を聞かない!

なぜならもっといい商品が最後の方にあるかも知れない。。

いいと思った商品の類似で

もっともっといい商品が後から出てくるかも知れませんよ。

さて次のまわり方

2)強化したいジャンルを中心に見る

です。

ある程度のビジネス規模ができたら

売れ筋の関連商品を増やして

リピーターやショップ内回遊率を上げる

ショップのファンづくりのためにも

「強化したいジャンルを中心に見る」

ということが出てきます。

「とにかく全部見る!」ということよりも目的がしっかりしているので

成果に繋がりやすいです。

・事前にどこに何があるのかをチェックしておく
ここは変わりませんが

もし日程に余裕があるなら

一応ジャンル主体で見ながらも

1)全体をくまなく見る

方法と同じまわり方でブースごとにチェックしましょう。

なぜなら、慣れない出展者さんが

ジャンル違いのとこにブースをかまえることがあるからです。

ある意味そういうのが「おいしい」こともあります。

理由は別にまた説明しますね。

 

-ロイ式物販とは, 第7章 - 売れる商品の探し方, 第9章 - 展示会について

Copyright© ロイ式:ネットショップ編 , 2020 All Rights Reserved.